大切なこと!!あなたの仕事はどのカテゴリ!?

こんにちは。

晴れの日が最高に気持ちいい!!

太陽に感謝!!

 

今日はかなりビジネス寄りな話を書こうかなと思います。

有名な著書ですが、

金持ち父さん 貧乏父さん って本をご存知ですか?

知らない人、まだ読んでない人は絶対に読むべき本です。

 

シリーズの中でも特にこの2冊は外せないので、

どんな人でも読んでほしいです。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント : 経済的自由があなたのものになる (単行本)

 

世の中の仕事は大きく分けて4つのカテゴリに分けられます。

①従業員(employee):雇われて働いている

②自営業者(self-employed):自営している

③ビジネスオーナー(business owner):自分のために働いてくれるビジネスシステムと、従業員を持っている

④投資家(investor):お金が自分のために働いてくれる

 

この4つのカテゴリのどこかに皆さんは属していると思いますが、

さらに大きく2つに分けることができます。

①②:自分が働く

③④:自分以外が働く

 

こうやって見ると、一見後者の方が良さそうですが、

一長一短あります。

 

まず前者の特徴ですが、

リスクを避けたい人にはこちらが向いてます。

③ビジネスオーナーであれば、一言で言えば倒産のリスクがついて回りますし、

④投資家は景気に左右され、大きな損失を招くこともあるわけです。

 

また、後者(自分以外が働く)の場合には、

成功するまでに人並み以上の努力も必要です!!

 

リスクを避けたい人、さらに人並み以上の努力をしたくない人は

前者(自分で働く)を選択した方がいいと思います。

 

しかし、前者にも全くリスクがないかというと、

そうではないです。

 

それは健康です。

自分が働くわけですから、体は資本です。

健康でなくてはいけません。

いつどんな病気、事故に遭うかわかりません。

 

保険等の制度もありますが、健康を損なうと

収入が減る、

場合によっては収入がゼロになる可能性もあるわけです。

 

また、後者(自分以外が働く)には夢があります。

大きな成功を手にできる可能性もあり、

成功すればするほど、時間的な制約がなくなってくるわけです。

 

中にはバリバリ働くビジネスオーナーの方もいらっしゃいますが、

それはその人が選択したこと。

そうです。大事なのは選択の幅がかなり広がるってことです。

 

ビジネスオーナーなんて誰にでもできるわけじゃない・・・

投資なんて怖すぎる・・・

 

知らない、わからないで片付けずに、

自分が、近い将来どうなっていたいのか、

そのためにはどのカテゴリに属すべきなのか、

 

コロナ禍で失業している人も多いです。

会社に雇われていることが安定ではなくなっている今の時代に、

今一度しっかり選択すべきではないかと思います。

 

僕自身も、大きな夢を見て、

現在は、ビジネスオーナーであり、

投資にも力を入れて取り組んでいますが、

 

それは従業員時代に限界を感じたからです。

週6日労働で最高月収は60万円程度。

それ以上働き続けると、健康にも影響が出ますし、

正直、僕の望む生活ではなかった。

将来同じように働き続けられる保証もなかった。

 

なので、現在の仕事を選択したわけです。

まだまだ発展途上ではありますが、

コツコツ継続してき、確実に成長している実感はあります。

 

皆さんも一緒に頑張っていこうじゃありませんか!

 

投資に関しては、

僕の株式トレードを無料で情報公開しています。

https://lin.ee/VyObMul

このLINEで毎日配信中です。

現在負けなし、月利3〜5%を目指しています。

もしよかったら登録してみてください。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

継続的に取り組んだ結果、明るい未来が訪れますように。

三日坊主よグッバイ。

 

ではまた次の投稿で。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上へ