失敗を恐れることなくまずは行動!!その基準は?

こんにちは!

月日が流れるのは本当に早いですね。

ここ最近内臓を痛めてしまいまして、

まあ大したことはないと信じているのですが、

 

体調を壊すと、時間の少なさをつくづく痛感します・・

追い込まれないと頑張れない体質を治し、

もっと普段から余裕持った生活をしようと思います・・

 

そこで、最近思ったことですが、

やりたいことはとっととやりたいってことです。

 

僕には今やりたいことがたくさんあります。

恥ずかしながら

そのうちの一つを挙げるならば、

キャンピングカーで日本一周です。

 

これは、以前に日本縦断した時からずっと思ってることで、

日本ってこう見えてめちゃくちゃ広いんですよね・・

当時はヒッチハイクで移動していたこともあって、

行きたいところに行けなかったことが多々ありました。

 

そこで、いつかはキャンピングカーで

行きたいところを回りながら日本一周したいなと。。

 

かれこれもう10年近く経ってしまいました・・・

本当に月日の流れは早いです。

なので、体調を壊したこともあり、

やっぱりやりたいことは、

とっととやってしまおうと思ったわけです。

 

ここで、みなさんに考えて欲しいこと、

それは、やりたいことって何ですか?

 

僕の考え方の基準は、

できる、できないではなく、

やるか、やらないかでもなく、

 

まず純粋に

やりたいか、やりたくないかです。

 

できる、できないで考えちゃうと、夢は大きくなりません。

やるか、やらないかも同じこと。

 

現状でできることから考えていたら、

自分の可能性を塞いでしまうと思うわけですよね。

 

子供がいるから、家族もいるから、

仕事は、お金は、世間体は・・・

 

なんて考える前に、

純粋にやりたいか、やりたくないかで考えて欲しいと思うわけです。

 

やりたいことであれば、

じゃあどうやったらできるのかを考えてください。

 

作戦を練っていけば案外できることって多いと思いますよ。

 

僕が尊敬してやまない高橋歩さんは、

当時小学生になりたての子供を2人連れて、

4年間かけて世界一周旅行に行っています。

 

普通に考えたらっていうか、

ほとんどの人は、小学生の子供がいる時点で、

この旅の計画はないでしょう!w

 

でも、どうやったら実現できるかを考えて実行したあたり、

本当に尊敬しかないです!!

 

何が言いたいかというと、

やりたいことであれば、まず作戦を考えることですよね。

そうすると、案外、

「費用面もこれくらいでできそうやん」とか、

「なるほど、こんな方法もあるのか」など、

現実的になってきます。

 

そして、作戦を立てていると、

人間の脳ってのは、その作戦を実行、達成

できるように行動するようにできているみたいです。

 

作戦も立てずに諦めるのはもったいないのかなとも思うし、

そもそもだからこそ

やりたいか、やりたくないかで

考える癖をつけてほしいなと思います!

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

継続的に取り組んだ結果、明るい未来が訪れますように。

三日坊主よグッバイ。

 

ではまた次の投稿で。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上へ